鍼灸術

鍼灸術

氣を扱う鍼灸師になろうとする 続き>

卒後すぐ開業から閉院まで、当時の思いで、苦悩の日々。そして自分の意見を棚上げする。
鍼灸術

虚痛と実痛 その施術法

鍼灸での痛みに対する施術法を簡単に実痛と虚痛に分け、わたし流にその施術法を述べてみました。
鍼灸術

不思議に元気をくれる人

明るく気持ちよい人の特徴。
鍼灸術

鍼灸施術と相性

何事にも相性があるもの。鍼灸治療には相性がとても大事。
鍼灸術

瀉法に関する一考 押滑瀉法?

古典的鍼灸臨床では補法瀉法に終始します。そんななか術者それぞれ自分のやりかたができるもの。ここで私がおこなっている瀉法についての一方法を紹介してみます。
鍼灸術

わたしの考える鍼灸術の良さ

レベルの高い教育と高度な鍼灸施術理論の陰で忘れ去られていく人と人との間にかよわす本能的ともいえる「交流感覚」を大事にしたいものです。
鍼灸術

病が治るということ

自然治癒力と病が治ることについて考えてみます。
鍼灸術

今流行の美容鍼灸のこと

いま流行りの美容鍼灸について考えてみました。
鍼灸術

気とエーテル体

鍼灸術の気とエーテル体の関係を考えてみました。
鍼灸術

小便の出かたの異常と原因そして対策法

小便の悩みは多いもの。高齢になるほどそれは顕著になってきます。原因と対策法についてあげてみました。
タイトルとURLをコピーしました