脈診伝統古典鍼灸術 仁木鍼灸院


TEL.(0885) 35-0223

〒773-0005 小松島市南小松島町中筋7-13

 肌がぱっと明るくなるのが合図、そして美顔鍼のこと

これはもう鍼の効果として是非知っていただきたいことの一つ。
美容にはり灸
いろいろな病に対し毎日施術しているわけなのですが鍼灸術ではこうやって効果を確かめているひとつの方法のお話。

それではどうしているかというともちろん施術により症状がその場で楽になる、また次の日に軽くなる等々いろんなみかたはあるのですがうまく施術しますと一瞬お顔の表情や肌がぱっと明るく変わるのを確認することができるものです。本当にうまくいったときには「一瞬に変わります」。ちょうど曇り空が晴れるようにすがすがしく気持ちよくなるのです。そして頸回りなど女性がよく気にする皺(しわ)もこんな時は一緒に減ってくることがおおいので本来の症状軽減に加えこの効果を毎回楽しみにされる方もいたりします。このとき局所にも軽くてい鍼や円鍼などで撫でてあげるとより効果的です。また顔や頸だけでなく全身の肌がつやつやするし体がかろやかになるものです。例えばぎっくり腰になる患者さんたちはほとんどの場合疲れがたまってお体の防備力が低下し発症することがおおいのですがこの方たちの腰部をみますと皮膚がくすんで艶なく全身的にも肌に明るさがありません。そこで全身調整をした後局所に接触鍼で気を補うようにしてあげますと腰はたいへん楽になりますしその表情までも明るくなることを度々経験します。

美肌効果で思うのですが最近「顔面いっぱいに鍼」を刺して「美顔鍼」というのかあれはどうも好きにはなれません。
なぜかというと

お肌の不調に関して古典的鍼灸医学では概ねこう考えています。
・肌に張りがないのは「気」のめぐりが悪いのである。
・肌の色がよくない、シミソバカスが多いなどは「血」のめぐりが悪いからである。
・腫れたり皮膚がたるんだりするのは「水(正確には水に近いもの)」が停滞するからである。
・からだに不要な「熱」が停滞すればできものとなる。

このことからお肌を美しくするには「気」、「血」、「水」のめぐりをよくして不要な「熱」をとってあげればよいことになります。それなら顔面や希望する局所に集中して施術をしてやればよいのでしょうか?もしかしたらその時は効果がでたようにみえるのかも知れません。だが......

人の体というものは傷ができればそこには炎症が起きてご存知のように傷の修復作用がはたらくためにいくらかでも腫と張りが出てくるもの。たくさん傷ができるほど局所の張りと艶はたしかによくなるかもわかりません。人によっては顔はほんのり赤く上気して一時的にでも皺が減ったように見えるかもしれません。数ある美顔鍼のサイトなど見ると鍼数が多いほど効果があるとまでかかれているものもあり、小さな怪我はすぐ治るけれど大きな怪我がすぐ治らないのと同じであるというような説明までみかけます。ですがほんとうに顔だけ健全で綺麗になることが保持できるのでしょうか?

古典では「面ハ諸陽之会タリ」といい顔面はからだ全体に深くかかわっているとされています。いくら顔といえ「気」も「血」も「水」も正常にめぐるには五臓六腑が健康でなければならないはずなのです。そのためには生活習慣や食生活も正さなければ真に健康な肌はそう簡単に手に入らないものだと思います。こってりした肉や油のおおいものの多食やジャンクフード、また頻回に間食して胃腸などに負担をかける、それとは反対に無理なダイエットをする、夜おそくまで起きていたり運動を全くしないなど改善せずに綺麗な肌は手に入らないはずです。鍼治療にしても行気活血、益気補血、活血化瘀と専門的にかなり経験と熟練を要する全身の調整をしなければならないはず。

もっと気になるのは先に書いたように人というものはとかく年齢とともに気が昇りやすいもの。ふつう中年くらいからからだの潤いもなくなってくるもの。また出産などにより体力を消耗することも原因の一つですがどうしても「のぼせ」てくる。閉経の頃になればなおさらこの状態がすすんで調子を崩すことがおおくなる。顔にばかりたくさんの鍼をするというのはどうでしょうか?この傾向を助長しないのでしょうか?めまい、ふらつき、手足のほてり、不眠、動悸などなどと心配してしまいます。いまちょっとした流行なのか「有名女優もなんとか....」と派手なうたい文句と高額な施術料などをたくさん見受けますが効果はいかほど?いちど施術後の脈がどうなっているかからだ全体のはたらきがどうなっているか見たいものです。鍼灸医術の本当の良さはからだ全体の気血のバランスがとれてその人のいま持つ最大限の生命力を発揮させ内側から元気にしてあげてツヤツヤになることだと思うのですが....。ですが女性たちの切なる願いをどうにかしてあげたいとおもう心もたいせつなのかなと考えたりもするのです。

おからだ全体をうまく調整できたときにはお肌がツヤツヤ気分も爽快は事実なのです。
真に健康な人は肌が明るくその目がキラキラ輝いているものです。

2016/02/15
Regro