脈診伝統古典鍼灸術 仁木鍼灸院


TEL.(0885) 35-0223

〒773-0005 小松島市南小松島町中筋7−13

【最近のてい鍼による症例から その3】瞬間にゆるむからだ

頭痛、気分が悪い、頭はボーとしている。脈はやや沈細で舌滑ぎみ。からだに触れると肌肉に柔らかさがなく痩せて硬い。本治法。てい鍼にて左太白穴に補法をする。一瞬でからだ全体がゆるんで楽になる。うまく証決定出来ているようである。冷たかった足部はすぐ暖かくなり気分もよくなる。虚体の患者さんは本治法のみで驚くような変化がみられることがあります。もっともそれだけ証を間違えてはなりませんが。

2016/02/24
Regro